BLOG

ひび割れ 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

こんばんわ!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、ひび割れについてお話しさせていただきます。

外壁のひび割れですが「すぐ直さなくていい場合」「すぐに直した方がいい場合」の2種類があり、補修タイミングを間違えると、あとで高額リフォームの引き金にもなるので、後悔しないための情報を見て頂けると嬉しいです。

「最近、外壁のひび割れが目立ってきた…。」
「築8年過ぎたけどひび割れはこのままにしてもいいの?」

お家の外壁は、普段あまり注目しないところかもしれませんが、もしかすると、あなたのお家の外壁ひび割れが起きているかもしれません。

長年暮らしてきた大切なお家に、ひび割れのような異変が起きたら心配ですよね。

外壁のひび割れをそのままにしておくと、外壁の表面が剥がれてきたり、雨漏りにも発展してしまうこともあります。

1 外壁にひび割れが起きる原因は?

あなたのお家の外壁にひび割れがあると、なぜひび割れができてしまったのかが気になるところですが、原因は以下の2つに分けることができます。

1:経年劣化

経年劣化とは、長い年月が経つにつれて自然と起きる劣化のことで、外壁は紫外線や雨風にさらされ続けることによって劣化が進みます。

ひび割れも経年劣化の一つであり、どうしても傷みが出てきてしまうので完全に防ぐことはできず、外壁塗装定期的なメンテナンスが必要になるんです。

また、外壁は私たちの目には見えない規模で、膨張や収縮を繰り返しており、このような動きに外壁の素材がついていけず、ひび割れが起きてしまうこともあります。

2:工事業者の施工不良

お家を建てたり前回の塗装工事をした業者さんが、手抜き工事をしたり間違った方法で塗装をするといった、施工不良が原因で、外壁がひび割れてしまうことがあります。

外壁塗装の塗り替え時期の目安は、一般的に10年ごとが適切と言われていますが、もし、お家を建てたり前回の塗装工事から数年のうちにひび割れが起きた場合は、工事業者さんの施工不良が原因の可能性が高いです。

2 外壁に起きるひび割れの種類

外壁に起きるひび割れには、主に以下のような種類があります。

ヘアークラック

外壁の表面に塗った塗料は、乾燥させることで「塗膜」と呼ばれる薄い保護膜になりますが、塗膜がひび割れている状態をヘアークラックといいます。

ヘアークラックだけを補修しておく場合もありますが、放置しておくとひび割れが大きくなり、雨水の侵入にも繋がって来るので、基本的にはヘアークラックが起きた時点で外壁塗装を行うのがオススメ。

構造クラック

ヘアークラックを通り越して、外壁の内部までひび割れが進んでしまっている状態のこと。

そのままにしておくと、ひび割れが広がって水分が中に入り込み、外壁が腐食したり雨漏りを引き起こす恐れがあるので、早めに補修をする必要があります。

3 外壁のひび割れを放置するとどうなる?

外壁に発生するひび割れは、小さなひび割れから始まることが多いので、そのままにしてしまうかもしれませんが、知らず知らずのうちにひび割れが大きくなり、気付いたら危険な状態になっている場合もあります。

【第一段階】外壁が剥がれてくる

外壁にひび割れが起きている部分はもろくなっているため、放置すると周りの塗膜も剥がれやすくなります。

塗料で出来た塗膜は、紫外線や雨水、汚れ、カビやコケからお家を守ってくれていますが、塗膜が剥がれてしまうと、これらのお家を守るための機能を果たすことができず、どんどんトラブルが増えていきます。

【第二段階】外壁の内部が腐食する

ひび割れから雨水や湿気が入り込むと、外壁の内部が腐食してしまう可能性が高くなり、外壁内部の腐食が進むと、外壁材骨組みの部分まで劣化が進行してしまい、大規模な修理が必要になるので、修理に掛かる費用も高くなってしまいます。

修理費用や工事の規模を最低限に抑えるためにも、ひび割れが小さな段階からメンテナンスをしておくことが大切なんです。

外壁の内部や骨組みにまで水分が行きわたって湿気が溜まると、シロアリが発生して外壁材をさらに劣化させてしまうこともあります。

シロアリは、湿って柔らかくなった木材を好むので、外壁の内部に水分が侵入したままでは、シロアリが住み着いて木材を食べてしまい、お家がボロボロになる恐れがあるんです。

【第三段階】外壁から雨漏りが起きる

外壁の内部までひび割れが広がると、雨水が簡単に入り込めるようになってしまいます。

その為、外壁の腐植だけではなく、あなたが生活するお部屋まで雨水が進み、雨漏りに発展してしまうことも。

雨漏りは屋根や天井からのイメージがあるかもしれませんが、実は外壁からも雨漏りが起きる可能性は十分にあるんです。

【第四段階】外壁全体に不具合が出てくる

外壁にひび割れが起きているということは、塗料で出来た塗膜がお家を守るための機能失っているというサインでもあります。

塗膜の劣化は、汚れやカビ・コケなどの発生、紫外線によるダメージなどを防ぐ機能も失われていくということなので、外壁の傷みはどんどん悪化してしまいます。

外壁はあなたのお家を形作る大切な部分なので、外壁の大規模な劣化は、お家全体危険な目にあってしまう可能性があるということを、覚えておいてほしいです。

4 外壁のひび割れを補修するには?

外壁にひび割れが発生していたら、早めに補修をしておきたいですよね。

ひび割れの補修は、大きく部分補修全体補修に分けることができるので、それぞれどんな補修をするのか、一緒に確認してみましょう。

部分補修

部分補修は、ひび割れが起きた部分だけを修理していくもので、主にコーキング材(シーリング材)と呼ばれる補修剤を使います。

コーキング材はゴムのように弾力があり、ひび割れ部分に注入して埋めていくことで、外壁が動いてもクッションになってくれるんです。

また、密閉する力にも優れているので、雨水の侵入もしっかり防いでくれます。

しかし、ひび割れ箇所があまりにも多かったり、外壁全体の劣化が深刻な場合は、部分補修をしてもまたすぐに別の劣化症状が起きてしまうことも。

ひび割れの規模や外壁全体の劣化具合いを見て、適切な補修をすることで、適切な費用を掛けることができます。

全体補修

ひび割れの症状がひどい場合や、お家を建てたり前回の外壁塗装をしてから10年ほど経っているのであれば、全体的な補修として外壁塗装をするのがオススメ。

外壁塗装は10年に一度を目安に行うのが一般的で、10年ごとに塗装をすることで、大切なお家を長く守っていくことができます。

外壁は、紫外線や雨風、汚れ、カビ・コケなどによって、見栄えが悪くなったり劣化が進んでいきますが、これらの劣化要因を防ぐ機能を持つ塗料を塗ることで、お家を強くキレイに保つことができるんです。

外壁がサイディングの場合は?

あなたのお家が「サイディング」という、板状の外壁材を貼り付けて作られている外壁であれば、外壁塗装のほかに、以下の工事も行うことができます。

サイディングの
張り替え
外壁の色やデザインを変えたかったり、傷みが激しい場合はサイディングの張り替え工事がオススメです。
外壁材がすべて新しくなり、下地からきちんと補修することができるので、丈夫なお家を保って、次回のメンテナンスまでの期間を延ばすことができます。
サイディングの
重ね張り
重ね張り工事はカバー工法とも呼ばれ、今あるサイディングの上から新しいサイディングを重ねて張る工事なので、古いサイディングを撤去する必要がなく、工事期間や費用を抑えることができます。
しかし、外壁の下地が傷んでいる場合は、重ね張り工事をしてもすぐに劣化が起きて、近いうちにまた工事をしなければいけなくなるので、重ね張りではなく張り替え工事が必要です。

このように、サイディングの劣化具合を業者さんにしっかり見てもらい、適切な補修を行ってほしいです

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁 塗装
  2. 豊川 外壁 塗装
  3. 豊川 外壁 塗装
  4. 豊川 外壁 塗装
  5. 豊川 外壁 塗装
PAGE TOP