BLOG

プライマー塗装について 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

こんにちわ!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、プライマー塗装についてお話しさせて頂きます。

♦︎プライマー塗装とは

新築を建ててから10年以上経つと、外壁も少しずつ汚れが目立ち耐久性に不安を感じる人も少なくありません。ですが、いざ外壁塗装をしようすると知らない言葉が出てくることも多いですよね。

●プライマー塗装の意味と役割

プライマー塗装とはどのような意味なのでしょうか。言葉は聞いたことがあっても、役割まで知っている人は少なくありません。外壁塗装をする際に困らないように、しっかりと言葉の意味と役割を知って把握しておきましょう。

<プライマー塗装の意味>

プライマー塗装とは、外壁塗装をするときに塗る下塗り塗装の1つ。外壁塗装は「下塗り」「上塗り」の2段階にわけて行うのが一般的です。プライマー塗装はそのなかで一番はじめに行われる「下塗り」にふくまれます。「プライマー」の語源も英語の「primary」から来ており「はじめの」「最初の」という意味です。塗装のはじめに行う「下地」のようなステップになります。最初に行うからこそ、塗装の基盤を担うものでありとても大切な役割を果たすのです。

<プライマー塗装の役割>

プライマー塗装の役割は上塗り塗料をしっかりと密着させること。プライマーを塗ることによって、上塗り塗料も均一に塗ることができるため、仕上がりも綺麗になります。外壁と塗料をしっかりとくっつける働きをしてくれるため、壁自体を丈夫に保つことが可能です。あなたの家の壁を長く頑丈なものにするためにも、プライマー塗装はとても大事な役割をもっています。

●プライマー塗装で使用するプライマーの種類

プライマー塗装でつかうプライマーも、種類は1つではありません。用途や目的によってさまざまなプライマーがあります。では、そのような種類があるのでしょうか?

①防錆用プライマー

金属などに塗装する場合によく使われるのが防サビ用のプライマーです。プライマーに防サビの顔料を混ぜたものになります。上塗り塗料との密着を強くする役割を持ちつつ、錆びるのも防ぐことが可能です。通常外壁のサビを取り除くためには、壁の表面を削らなければなりません。ですが、防サビプライマーの場合は塗るだけで効果を発揮するためコスト削減にも繋がります。

②浸透性プライマー

浸透性プライマーは外壁により浸透しやすいプライマー。コンクリートなどの素材を塗装するときによく使われます。雨や凍結によって劣化している表面へ浸透させ、耐久性を高める効果が期待できるのです。塗装したい場所や素材によって、プライマーの種類は使い分けられます。

●プライマー塗装を行う塗装とは?

プライマー塗装を行うのは、最も一般的なのは外壁塗装をするときです。外壁の見栄えを綺麗にかえて、家を丈夫にしたいときに塗装します。もう1つよく行われるのは「屋根」の塗装を行うときです。主な流れは壁の塗装とかわりません。上塗りをしっかりと密着させるために、下塗りを行います。カラートタン屋根の場合などは錆止めの用途もふまえてプライマー塗装を行うことも多いです。

●プライマー塗装と、シーラー・フィラーの違いとは?

プライマーと似た意味で「シーラー」「フィラー」という言葉があります。外壁塗装を考えている方は、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。ですが、知らない言葉を見て戸惑うことも少なくありません。具体的な意味と役割をしっかりとおさえて工事にそなえましょう。

<シーラーの意味と役割は?>

プライマーと最もよく並んで目にする言葉は「シーラー」です。シーラーもプライマーと同じ下塗り塗料の1つ。それぞれに大きな違いはありません。シーラーもプライマーの中の1つと考えていいでしょう。シーラーは英語の「seal」を語源としていて「ふさぐ」という意味があります。プライマーのなかでも上塗りと強く密着させるだけでなく、塗料のムラを防ぐ効果があるのが特徴です。シーラーを塗ることによって上塗り塗装の吸い込みをおさえて、しっかりと均一に塗装を行うことができます。

<フィラーの意味と役割は?>

プライマー、シーラーと同じくよく目にするのが「フィラー」です。フィラーとは外壁のデコボコを平らにならすための下塗り塗料です。ローラーを使うことで、たくさんの塗料を外壁に塗ります。なかでも、一般的なフィラーは「微弾性フィラー」です。微弾性フィラーはシーラーとフィラーの役割を兼ね揃えた塗料。塗料のムラをおさえつつ、外壁のデコボコをならすことができます。

<プライマー塗装が重要なのはなぜ?>

プライマー塗装の意味や役割がわかっても、外壁塗装に必要か疑問に思う人も少なくありません。せっかくお金を払って塗装をするのですから、しっかりと納得したうえで行いたいですよね。では、なぜプライマー塗装が重要なのでしょうか。

<プライマー塗装が必要な理由>

プライマー塗装の役割は「上塗り塗料と強くしっかりと密着させること」。外壁塗装は通常のペンキを塗って色を変えるのではなく、壁を頑丈にすることも目的です。個人的にDIYとして外壁塗装を行う場合も、丈夫な壁をキープするためにプライマー塗装は行うことをオススメします。

<プライマー塗装を行わないとどうなる?>

プライマー塗装を行わないと塗装が剥がれてしまい、壁が壊れやすくなってしまう可能性があります。塗料にムラができてしまう恐れもあるでしょう。外壁と上塗り塗料が密着していないからです。

せっかく高いお金を払って外壁塗装を行っても、塗料が剥がれてしまっては意味がありませんよね。あなたの家を長く綺麗にキープするためにも、プライマー塗装は必要なのです

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁 塗装
  2. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  3. 豊川 外壁 塗装
  4. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
PAGE TOP