BLOG

外壁塗装の軒天について 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

おはようございます!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、外壁塗装の軒天についてお話しさせていただきます。

♦︎軒天の塗装方法は?

豊川 外壁塗装 屋根塗装

大切なお住いを良い状態で保つには、定期的な塗装が必要です。重要なパーツでありながら意外と見落とされがちなのが「軒天」、つまり、屋根下で外壁から飛び出た部分です。軒天の塗装が剥がれていたり劣化していれば、家自体が古びてみすぼらしい印象になってしまいます。

 

1 軒天とは?その必要性

外壁や屋根と比べて目立たない存在でありながら、家の印象や美しさを左右するのが軒天です。

しかし「軒天って何?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、軒天の必要性について、その役割とともに詳しくご紹介します。

軒天とは?

「軒天(のきてん)」とは、屋根の裏側のうち、外壁より外側に飛び出している天井部分のこと。

軒天井(のきてんじょう)、軒裏(のきうら)、上げ裏(あげうら)などと呼ばれることもあるようです。

屋根の裏側だけでなく、ベランダやバルコニー床の裏側にある天井部分も軒天に含まれます。

軒天の必要性

軒天の役割には、主に以下の3つがあります。

  • 雨や紫外線を遮ることで、外壁材の劣化や雨漏りを軽減する
  • 屋根裏の換気をする(軒天に穴があいている場合)
  • 火災の際は、軒天が火の回りの邪魔をして延焼を防ぐ

軒天が突き出ているため、外壁材に雨や紫外線が直接当たることを防ぐことができます。屋根と外壁の連結部分は劣化や雨漏りがしやすい箇所ですが、この部分を軒天によって保護することで、劣化の抑制になるのです。

また近年では、通気性をよくするために穴をあけた軒天もあります。風や空気の通りがよくなることで屋根裏の湿気を抑えることができるでしょう。

さらに火災時には、軒天があることで屋根に火が燃え移るのを抑制する効果も。軒天が火の燃え広がりを遮るため、被害が軽減する可能性が高くなります。

2 塗装の前に「軒天の材質」をチェック!

それでは次に、軒天に使われる材質についてご紹介します。材質ごとに異なる特徴やメリット・デメリットを知ることで、適した塗装を行うことができますね。

ここでは、軒天によく使用される4種類の材質について見ていきましょう。

ケイカル板

現在、多くの住宅で利用されているケイカル板は、珪藻土や水酸化カルシウムなどを水で混ぜた素材のこと。正式名称は「ケイ酸カルシウム板」です。

不燃系素材なので耐火性を備えているのも大きなメリット。さらに、耐熱性・耐久性・防湿性に優れた材質で、デザインが豊富なのが特徴です。

かつてはケイカル板にはアスベストが含まれていましたが、現在ではアスベスト含有製品は生産禁止となっていますので、お住いにも安心して利用ができます。

スラグ石膏板

スラグ石膏板は、鉱物と石膏を混ぜ合わせて製造された材質です。「エクセルボード」とも呼ばれ、ケイカル板と同じく法定不燃材に認定されています。こちらも多くの建築物に利用されている素材です。

金属板

金属板の軒天は、ガルバリウム鋼板などの錆にくい材質を使用するのが主流です。軽量で耐火性に優れているのが特徴で、カバー工法などでよく利用されています。耐候性が高く劣化しにくいのもメリットです。

塗装の際には、錆対策が必要となるでしょう。

ベニヤ板・合板

「ベニヤ板」は薄い1枚の木の板のことで、それを何枚か重ね合わせた素材を「合板」と呼びます。

軽量で加工がしやすく、デザイン性が高いのが特徴。塗装をしやすいというメリットもあります。しかしながら木製なので耐火性・耐水性が低く、その他の軒天材と比較して劣化にも弱いことがデメリットです。

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁 塗装
  2. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
PAGE TOP