BLOG

外壁材のモルタル壁について 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

おはようございます!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、外壁材のモルタル壁についてお話しさせていただきます。

♦︎モルタル外壁とは?

豊川 外壁 塗装
モルタル外壁で住宅を建てたい!リフォームしたい!という方のために、モルタル外壁について網羅的に解説します。
「そもそもモルタルがどんな素材でできているのか」といった基礎知識から、塗装後のメリットやデメリット、仕上がりイメージなど幅広く紹介します。

1 モルタル外壁とは?

モルタルとは、水・セメント・砂を混ぜ合わせた素材を塗った外壁のことです。
1950年~1980年頃に建てられた戸建ての住宅はほとんどモルタル外壁だった、というほど高い普及率を誇りました。
現在はサイディングが外壁材として主流で、モルタルの人気は下火になりましたが、今もなおメジャーな外壁材です。
概要が分かったところで、外壁をモルタルにすることのメリットとデメリット、仕上げの種類を把握しましょう。

モルタル外壁のメリット

外壁をモルタルにするメリットは以下の通りです。

・耐火性、耐久性、耐震性が高い
・つなぎ目がない
・デザイン性が高い
・壁表面が熱くなりづらい

モルタルにする最大のメリットは、耐火性と耐震性が高いため地震や火事に強いことです。
自然災害大国・日本の地理に合っている外壁材なので、「同じ土地に長く住んでいたい」とお考えならモルタルは最適です。
また、つなぎ目のない統一感のある外観が持ち味で、カラーバリエーションが豊富で自分の好きな意匠に仕上げられる点も魅力的でしょう。
高級感があるスタイリッシュな見た目にしたかったり、デザインを重視したかったりする方に向いています。

モルタル外壁のデメリット

外壁をモルタルにするデメリットは以下の通りです。

・ひび割れしやすい
・防水性が低い
・汚れやカビが目立つ
・出来栄えが職人の技術力により左右されやすい

モルタルの弱点は、ひび割れと防水性の低さです。
粘土細工や焼き物を思い浮かべれば分かりやすいかと思いますが、モルタルはセメントと砂を水で練った素材なので、乾燥すると一気に割れやすい性質を持ちます。
外壁に小さなひびが入れば雨漏りしやすくなったり、割れた箇所が広がりやすくなったりと、急速に劣化する恐れがあります。また、砂でデコボコした表面には汚れが溜まりやすいので、地色を白やクリームなど明るい色にした場合は小まめな掃除が必要でしょう。

モルタル外壁の仕上げの種類

一言でモルタルと言っても、実は仕上げ方が複数あるので見た目に違いが生まれます。
仕上げ方によって外観の印象はもちろん、性能も異なるので確認しておきましょう。
以下では、代表的なモルタルの仕上げ方を4つ紹介します。

<リシン吹付け>

・小さな石や砂を混ぜたものを、スプレーガンを使って吹き付ける
・表面が細かい砂のようにザラザラしている
・塗膜がやや薄いので、スタッコ仕上げより耐久性や防水性が劣る

<スタッコ吹付け>

・「化粧漆喰」とも呼ばれる
・リシン吹き付けよりも模様が大きく厚い
・凸凹が激しいので、汚れが溜まりやすい
・リシン仕上げに比べて、重厚感がある

<吹付けタイル>

・ローラーやコテなどで表面に凸凹模様をつける
・「ボンタイル」とも呼ばれる
・タイルのようにツルツルしていて、陶磁器調の仕上げになる
・汚れが落ちやすく、塗膜が厚いので耐久性も高い

<左官仕上げ(ジョリパット)>

・左官職人がコテを使って仕上げる塗り壁
・ジョリパットのほかに漆喰やモルタルなどが仕上げ材に利用される
・豊富なカラーバリエーションとデザインから選べる

2 サイディング外壁とは?

先にご紹介したモルタルに対し、現在主流となっているのがサイディングの外壁です。

サイディング外壁とは、パネル状のボード(サイディングボード)を張って仕上げた外壁を指します。

サイディングなら、タイルのように1枚ずつ小さな断片を張り合わせる必要もありませんし、漆喰壁のように広大な壁面を塗る必要もありません。

手間なくきれいに仕上がるのが、サイディングの特徴なのです。

サイディングは窯業系や金属系などボードの種類が豊富

サイディングボードには、窯業系や金属系、木質系、樹脂系など、種類が豊富にあります。

例えば窯業系のサイディングボードは高額ですが、見た目が美しく、レンガ造りのような重厚な雰囲気のものもあり、耐火性に優れているというメリットがあります。

また、樹脂系はサビや寒さに強く、ひび割れしにくいという特徴があり、耐久性に特に優れた素材です。
サイディングボードは、ボード自体をカッティングできますので、家の形に合わせて必要な分だけ購入すればOKです。
オーダーメイドにしなくてもオーダーメイドの仕上がりになることとも、最近ますます人気が高まっている原因の1つです。

メンテナンスが簡単なこともメリット

サイディングは、モルタルに比べるとひび割れや剥がれなどの劣化症状が生じにくいため、こまめなメンテナンスが不要だというメリットがあります。もちろん、永遠にメンテナンスをしなくて良いというわけではありません。

ボードの種類や設置環境によって、寿命が大きく左右されます。

10~30年に一度は、サイディングボード自体を張り替えることが必要になります。

また、5~10年に一度は、サイディングボードの上から保護目的の塗料を塗ることも不可欠です。
定期的なメンテナンスによって、サイディングの寿命を延ばしましょう

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  2. 豊川 外壁 塗装
  3. 豊川 外壁 塗装
  4. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
PAGE TOP