外壁材には、さまざまな種類があります。人気のサイディングをはじめ、モルタル、ALCボード、タイルなど。そして、外壁材は種類によって、見た目はもちろん、性能等にも多くの違いがあります。

1.外壁の種類別!特徴・メンテナンス周期

1-1.サイディング

サイディングは、窯業系/金属系/木質系/樹脂系の4つに分類することができます。

4つのサイディングすべてに共通している特徴としては、「サイディング自体は工場で生産するため、品質が安定していること」「施工が簡単なため、工期を短縮でき、施工費も抑えられること」です。

窯業系/金属系/木質系/樹脂系の各サイディングについて詳しくは、下記を参考にしてください。

1-1-1.窯業系サイディング

今、最も選ばれている外壁材。日本の住宅に使用される外壁材の約70%は、この窯業系サイディングです。さまざまなメーカーが窯業系サイディングを製造・販売しているため、色&柄のバリエーションが豊富に揃っています。

材質等:セメント・繊維質を高温・高圧で成形し、塗料で着色したもの。

メンテナンス周期:7〜8年ほど

主な劣化症状:・シーリングの切れ、表面のひび割れ
・チョーキング(手で触ると粉状のものが付着する状態)
・色あせ
・塗膜の膨れ、はがれ
・カビ・藻の発生
・ボードの反り
・ひび割れ

1-1-2.金属系サイディング

サイディングの中では、窯業系サイディングの次に選ばれる金属系サイディング。軽量(窯業系サイディングの約1/4、モルタル外壁の約1/10の重量)なため、建物への負担が少なく、耐震性に優れています。軽い材質が重ね張り(詳細は3-3を参照)に最適であることから、外装リフォーム時に採用されることが多い外壁材でもあります。
※重ね張り:既存の外壁の上に、新しい外壁材を施工すること。外装リフォームの工法の一つ。

材質等:主原料は、カラー鉄板・アルミニウム合金。

メンテナンス周期:10〜15年ほど

主な劣化症状:・シーリングの切れ、表面のひび割れ
・サビの発生
・チョーキング(手で触ると粉状のものが付着する状態)
・色あせ
・塗膜の膨れ、はがれ
・カビ・藻の発生

1-1-3.木質系サイディング

「木」ならではの風合いが魅力の木質系サイディング。材質が木材であることから、経年劣化により防水性が失われると雨水による腐食が生じやすくなるため、こまめなメンテナンスが必要となります。

また、消防法の制限で、指定された防火地域では、木質系サイディングの使用ができないこともあるため、「木質系サイディングを選びたい」という場合は、事前に使用可/不可を調べる必要があります。

材質等:主原料は、木材。天然木に塗装を施した外壁材。

メンテナンス周期:約10年

主な劣化症状:・木の腐食
・カビ・藻の発生
・チョーキング(手で触ると粉状のものが付着する状態)
・塗膜の膨れ、はがれ
・色あせ
・反り、割れ

1-1-4.樹脂系サイディング

日本では、ほとんど普及していませんが、アメリカなどでは一般的な外壁材。耐久性が高く、メンテナンスの手間がかからないという特徴があります。塗装をして色をつけているのではなく、外壁材に色が練り込まれているため、塗膜がはげるといった劣化は発生しません。当然、塗装しているわけではないため、塗り替えメンテナンスも不要です。また、シーリング材を使用しないため、シーリングの切れなどの補修も必要ありません。

日本ではあまり普及していないため、施工できる業者は限られています。また、選べる色・柄のバリエーションはあまりありません。

材質等:主原料は、塩化ビニル樹脂。

メンテナンス周期:10〜20年ほど

主な劣化症状:・チョーキング(手で触ると粉状のものが付着する状態)
・色あせ
・ひび割れ

 

1-2.モルタル

日本では、窯業系サイディングの次に高いシェアを誇る外壁材。曲面にも施工ができ、リシン・スタッコ・吹付けタイルなど、仕上げ方に自由度があります。工場で製造されるサイディングとは異なり、モルタルは現場で職人が施工するため、こまかな好みを反映した外壁に仕上げることも可能です。ちなみに、シーリングは使用していないため、シーリングの補修は不要です。

リシン、スタッコ、吹付けタイル

材質等:砂とセメントが主原料。上から塗装をして仕上げます。

メンテナンス周期:8〜10年ほど

主な劣化症状:・チョーキング(手で触ると粉状のものは付着する状態)
・色あせ
・塗膜の膨れ、はがれ
・カビ・藻の発生
・ひび割れ

1-3.ALCボード

別称、軽量気泡コンクリート。工場で製造したALCボードを現場で施工します。重量は、コンクリートの1/4と軽量。断熱性・防火性・遮音性に優れているという特徴があります。水や湿気を吸いやすいため、防水性を保つべく定期的な塗装メンテナンスが必要です。

材質等:ケイ石・セメント・生石灰・発泡剤を主原料とし、発泡させ、

高温高圧で養生し成型した外壁材。

メンテナンス周期:10〜15年ほど

主な劣化症状:・シーリングの切れ、表面のひび割れ
・ひび割れ
・チョーキング(手で触ると粉状のものは付着する状態)
・色あせ
・塗膜の膨れ、剥がれ
・カビ・藻の発生
・ひび割れ

1-4.タイル

キズがつきにくく、経年による劣化や変質もほとんどない、メンテナンスの手間があまりかからない外壁材。他の外壁材に比べると、初期費用は高額で、場合によっては倍ぐらいの価格になることもあります。しかしながら、他の外壁材に比べて耐久性が高く、塗り替えも必要ないなど、メンテナンスにかかる費用が抑えられるため、外壁にかけるトータルコストは他の外壁材より割安になるケースも。

材質等:土や石を高温で焼き固めたもの。

メンテナンス周期:約20年

主な劣化症状:・タイル目地のコーキングの割れ
・ひび割れ
・タイルの浮き
・タイルの剥落

・白華現象(エフロレッセンス)※白く汚れている部

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225