BLOG

屋根塗装の塗り替え時期 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

こんばんわ!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、屋根塗装の塗り替え時期についてお話しさせて頂きます。

屋根塗装のタイミングを間違えると、何十万円もかけた塗装が、すぐ剥がれてしまう場合もあるため、時期と季節の情報をご確認頂くのがオススメです。
屋根塗装の時期と季節では知っておきたい事前知識があります。

一つ目は、屋根塗装を行った方がいい症状があり塗り替える必要がある時(時期)。
二つ目は、屋根塗装で知っておきたい季節と月のことです。

この2つの時期を把握しておくことで安心の塗装ができるようになりますので、時期を間違えないで塗装をするために、以下の情報見てみましょう。

1 屋根塗装の時期

屋根塗装をした方がいい症状が出ている場合、塗装をする時期と言えます。塗装しなくてはいけない症状とはどんなものか、詳しく見てみましょう。

屋根の症状 塗装した方がいい度合い 詳細
雨漏りがする 高い 雨漏りが発生している場合、屋根の機能が失われている。ひどい場合は屋根全体をリフォームする葺き替えをすることも。
屋根(瓦・コロニアルなど)が割れている 中くらい 屋根材自体の耐用年数切れているか、防水機能が失われたためヒビ割れを起こしている。屋根材の交換も必要。
屋根にコケ・カビ・汚れなどがひどい状態になっている 高い 屋根の防水機能や塗料の効果を失っている状態。
屋根の色にバラツキ・色あせが目立つ 高い 屋根の防水機能や以前塗り替えた塗料の耐用年数が切れている場合があるため、塗装が必要。
金属部分の腐食が多数見られる 中くらい トタン屋根など、防水機能や塗料の効果が切れているため金属の腐食が進行している状態。

2 屋根塗装の耐用年数について

屋根塗装には次に塗り替えた方がいい時期が決まっています。屋根材別で以下の耐用年数が導き出せます。

屋根材の種類 耐用年数
スレート系(カラーベスト・コロニアル) 7~8年
セメント系瓦 10~15年
粘土系瓦 20~30年
金属系(トタン) 5~8年
金属系(ガルバリウム鋼板) 20~30年

粘土系瓦に関しては、塗装する必要が無いほど色落ちなどもせず、とても高品質なものです。

しかし、瓦自体は問題ないですが、瓦を支えている漆喰などの補強が必要となるため、メンテナンス時期が示されています。

3 時期が来ても屋根塗装を行わなかったらどうなるの?

塗装時期を間違わずにきちんとメンテナンスを行う場合は塗装で問題ないのですが、塗装時期になっても塗装などのメンテナンスを行わずほったらかしにしていた場合、屋根だけでなく屋根の下にある防水シート(ルーフィング)や野地板(屋根の下に貼られている板)の腐食も進行している場合があります。

屋根が一次防水・防水シートが2次防水となり、そこを抜けて野地板まで雨水が来てしまっていた場合、野地板が腐食し家を劣化させてしまい長く暮らせる家ではなくしてしまいます。

このような場合、塗装ではもうメンテナンスができないため、葺き替え(ふきかえ)と呼ばれる屋根全体のリフォームを行わなければいけません。

4 塗装では直せない場合は葺き替え工事

工程としては、野地板の張替え・防水シートの敷き直し・屋根材を全て変更という形になります。古い屋根材を一旦落として新しい屋根材を上にあげる作業をして、レッカー車なども使う必要があるので大掛かりな屋根工事となります。

その分費用も割高で、塗装であれば約30坪の建物の場合、40~80万円で済んだものが60~200万前後かかることも。

時期になったらきちんと屋根塗装を行うことで、大掛かりな屋根工事が必要なくなります。結果コストも抑えられて将来的にかかる家(財産)のメンテナンスが安くなるんです。

そのため、時期がきたらまずは、屋根の状態がどうなっているのか、業者さんの無料調査を活用して、状態を確認するのがオススメです。

5 屋根塗装の季節・月

塗料の乾燥が不十分になるとして、気温が5度以下の時、湿度が85%の時は塗装が行なえません。これをもとに以下の情報を見てみましょう。

6 季節によって変わる屋根塗装のしやすさ

気温に関しては、地域で差がでてきます。

寒い地域では平均気温が5度以下になりやすい北日本は、冬場の塗装は難しい…。

しかし、まったく塗装ができないというわけでなく塗料が乾燥しずらいということなので、時間を伸ばして最適な乾燥時間を見極めればできる場合もあります。※北海道の塗装業者の中には、冬場は内装塗装、それ以外の季節で屋根・外壁の塗装を行っている業者もいます。

夏場なら安心ということでもなく、塗料が揮発しやすく乾燥時間が早まるため、こちらも塗料の調整と最適な乾燥時間の見極めが大事です。※乾燥の見極めは熟練した技術がないとできません。

早朝に露(つゆ)や霜(しも)が降りる時期も、一度乾燥しないと塗装はできないので、注意が必要です。

露と霜があると塗装できない理由露が発生した場合は、大気中の水蒸気が冷えることで水滴が塗装面つくことで濡れさせてしまいます。また、霜が降りた時は0度以下に冷えた塗装面に氷の結晶がついてしまい濡れさせてしまうからです。

7 塗装の最適な時期は?

雨が少なく・気温も安定している・乾燥に必要な日照時間も確保できる梅雨が始まる前が最適と言えます。

屋根塗装にとっては雨が天敵になるので、梅雨の時期と雨が多い季節は避けた方がおすすめですよ。

8 雨が降った場合の塗装はどうなるの?

雨が降れば塗装をすぐに中止する必要があります。塗装面が濡れた状態で塗り替えても、塗料が密着しない・乾燥しないというデメリットしかありません。

ポイント!中には雨が降ってもそのまま塗装を続ける業者がいます。例えば足場をレンタルしていて、延期した分だけ費用がかかってしまう場合や、ずさんな塗装をする業者だと、そのまま塗装を続けて早く終わらせようとします。そのような業者に当たらないためにも、信頼できる屋根塗装業者を探す必要があります

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  2. 豊川 屋根 塗装
  3. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  4. 豊川 外壁 塗装
PAGE TOP