BLOG

工程! 豊川市の外壁塗装・屋根塗装のグラフィティー

こんにちは!!

豊川市の外壁塗装、屋根塗装専門店グラフィティーです!

今回は、外壁塗装を行う際の「工程」というものをご紹介致します。

外壁塗装は、ただ単に一度塗料を塗ったら終わりという訳ではありません。

ここでは、より詳しく解説していきたいと思います。

外壁塗装 東京 江戸川区 葛飾区 ラクスト

まず、外壁塗装の工期としては、約2週間とさせて頂いております。

細かい内容は、上の写真の通りになっております。

ご覧の通り、工事が順調に進んでも12日かかります。

ですが、現場にはトラブルが付き物です。

雨などの天気の影響や職人の怪我や病気などと、様々なトラブルが発生したり

また、建物の大きさにより工期の前後する場合があります。

それでは、外壁塗装の工程ごとにご説明していきましょう。

外壁塗装の工程

足場組立

足場が無くては、外壁塗装は始まりません!

風の強い時に足場が倒れると、隣のお家を傷つけてしまったり、通行人に怪我をさせてしまう恐れがありますので

お家の大きさにもよりますが、丸一日かけしっかりと組み上げます。

そして、安全の為はもちろん、足元が安定してなければ 職人さんが確実に作業が行えません。

その為、足場の組立ては 素敵な外壁・屋根に仕上げるためには大切な工程なのです。

また、足場組立て作業中は 騒音が出るため、事前に近隣の方々へ挨拶をして トラブルを防ぎましょう。

足場についての記事はこちら

↓↓↓

足場の重要性

高圧洗浄

足場が出来上がった次の日は、家の丸洗いです!

汚れの上から塗装を行うと、新塗膜の剝がれ等を引き起こす原因になってしまいますので

高圧洗浄で、外壁や屋根に付いている汚れと旧塗膜を洗い落とします。

高圧洗浄も品質管理に関わる重要な作業ですので、丸一日かけて行います。

少し大きめの建物であれば、2日、3日かかる場合もございます。

その後、完全に乾くまで1日掛かります。

完全に乾燥していない状態で塗装を始めてしまうと、これも剥がれ等の原因になってしまいますので、注意が必要です。

高圧洗浄は、水の飛散が激しいのと洗浄機のエンジン音が出ますので

この二点に細心の注意を払い、作業を行います。

下地処理・養生

外壁のひび割れ・剥がれ・膨れ部など 劣化が見られる箇所を探し、処理を行います。

サイディングボードのシーリング部分にも必要に応じて、処理を行います。

そのまま上から塗料を乗せても、下地に与えるダメージは防げません。

養生は窓・サッシ・地面・床・植物・車などの塗料がついてはいけない物や箇所に、

マスカーやマスキングテープなどで保護します。

また、窓枠などの見切りと飛ばれる箇所は、真っ直ぐ隙間なく貼ることで、綺麗な仕上がりになります。

肌合わせ・ケレン・錆止め塗料塗布

肌合わせとは、下地補修などでできてしまった凹凸部分を、平らにする作業です。

ケレン作業は、鉄部部や外壁部などの剝がれを、皮スキやマジックロンを使い削り取る作業です。

錆止め塗料は、鉄部に塗布し 錆を出にくくする、薬剤になります。

付帯部の鉄部やトタンの屋根などに下塗り前に塗るものですが、

この錆止め塗料を塗るか塗らないかで、家の持ちも大きく異なりますので、

見積もり時には 業者さんに「鉄部に錆止め塗料は塗りますか?」などと、一言聞いてみてください。

外壁塗装:下塗り

下塗り塗料は、フッ素やシリコンというような上塗り塗料の前に塗るもので、下地と上塗り塗料の密着を良くする役割があります。

シーラーやフィーラーなどといった種類があり、外壁塗装は3度塗りと言われておりますが、

このシーラーやフィーラーが1度目の塗りになります。

外壁塗装:中塗り・上塗り

ここでいよいよ、打ち合わせで決めたご希望の色が外壁に塗られます。

上記でも書いた通り、塗装は3度塗りが基本で、中塗り・上塗りは同じ塗料を2度重ね塗ります。

前の塗料がしっかり乾いた上に、1日1回塗り重ねをしなければならない為、

中塗りが一日、上塗りも1日と工程を分けて行います。

業者の中には、中塗りと上塗りを1日で行ってしまう業者も存在します。

1日に2回塗装を行った場合、塗料本来の性能が発揮されませんので、その様な業者には要注意です。

屋根塗装

外壁塗装が終わった後、次は屋根の塗装に入ります。

屋根塗装も外壁塗装と同じく、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本となります。

作業内容は外壁塗装とほとんど同じで、使用する塗料に関しては屋根の種類に合わせて選択されます。

この時、塗装を始める前に縁切りの為の、タスペーサーという物を屋根の隙間に入れていきます。

というのも、塗替え工事の場合、屋根材と屋根材の隙間が 塗った塗料で埋まってしまい毛管現象というものが起こり、雨漏りの原因になってしまいます。

ですので、屋根塗装の注意点としては、「タスペーサー設置」や「縁切り作業」等の項目があるのか、を確認しておくことです。

タスペーサーの詳しい記事はこちら

↓↓↓

タスペーサー

付帯部の塗装

外壁塗装と屋根塗装が終わりましたら、雨樋や雨戸等の建物付帯部の塗装を行います。

次回の塗り替えを考えると、付帯部に使用する塗料も外壁や屋根と同じグレードの塗料を選びましょう。

職人自主検査・手直し・養生撤去

塗り残しやカスレがないかチェックし、あれば手直しを行い 養生を撤去していきます。

廃棄物なども一緒に全て持ち帰ります。

立会い最終チェック・手直し

お客様立会いのもと最終チェックをします。

ご指摘があれば、その箇所をその場・その日うちに手直しを行います。

足場解体・引き渡し

全ての作業が終了後、足場を解体し完工となり 引き渡し、という流れになります。

まずはご相談下さい!!
コロナ対策としてネットからの来店予約や、お電話でのお問い合わせも承っております🤗

浜松 外壁塗装 屋根塗装

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は浜松市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁 塗装
  2. 豊川 外壁 塗装
  3. 豊川 外壁 塗装
  4. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
PAGE TOP