BLOG

瓦屋根について 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

こんにちわ!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、瓦屋根についてお話しさせていただきます。

♦︎屋根瓦種類別メリット・デメリット

豊川 屋根 塗装

本記事では、住宅用の屋根瓦の種類ごとに
「特徴」「メリット・デメリット」「注意点」などをご紹介します。

1 屋根瓦の種類別「メリット・デメリット」は?

主な屋根瓦の素材は大きく分けると、
「金属瓦」「スレート瓦」「粘土瓦」の3種類があり、素材によって性能が異なります。

まずは素材の違いによるメリットとデメリットをご説明したいと思います。

1.1 金属瓦

金属製の薄くて軽い屋根材です。
細長い平板状で葺くのが一般的ですが、和瓦風に成型された製品もあります。

以前は亜鉛メッキ鋼板(トタン)が主流でしたが、近年は耐久性の高い「ガルバリウム鋼板」を使用するのが主流になっています。

ガルバリウム鋼板について詳しく知りたい人は、下の記事をご覧ください。

メリット

・軽量で耐震性が高い金属瓦の重さは、同じ大きさの粘土瓦の約1/10と、非常に軽量です。
また、屋根が軽いと、住宅の耐震性が上がります。 日本の伝統的な家屋を耐震リフォームする際に、和瓦風に成型された金属瓦で屋根を葺き替えることもあります。

・防水性が高い金属瓦は、敷いた屋根材同士の隙間がなく、防水性が高いのが特徴です。

金属屋根でもっとも防水性が高いのは、「縦ハゼ葺き」という工法で施工されたガルバリウム屋根になります。

デメリット

・断熱性が低い金属瓦は、薄い金属なので熱が伝わりやすく、室内の暑さ・寒さや、空調効率に影響します。
なお、夏場の暑さは、屋根に遮熱塗料を使うことで緩和できます。

・雨音が大きい金属瓦は、薄い金属であるため音が伝わりやすく、他の屋根に比べて雨音が室内に響きます。 ・キズ、へこみに弱い

同様に薄い金属板であるため、キズやへこみができやすく、そこから錆びてしまうこともあります。

1.2 スレート瓦

厚さ5~7mm程度の薄くて平らなセメントの屋根材です。
別名「化粧スレート」と呼ばれています。
色柄・形状が豊富で施工しやすく、流通量が多いのが特徴です。
そのため現在の屋根材の中では最も普及しています。

メリット

・材料費、工賃が安価スレート瓦は、生産量・流通量が多いため材料が安価です。
業者にとっても扱いやすいので、施工費も含めて安価なのが最大のメリットです。
対応できる業者や職人の数が多いので、急に修理が必要になった時にも安心です。

・軽量、地震に強いスレートは、粘土瓦と比べて軽量なので、耐震リフォームで粘土瓦からスレート瓦への葺き替えが良く行われています。

デメリット

・耐用年数が短めスレート瓦は、素材が紫外線に弱く、経年劣化が大敵の屋根材です。
他の屋根材に比べて水分が定着しやすいので、塗膜の剥がれや苔、藻なども発生しやすくなっています。
また屋根に上ると、人の重みでスレートが割れてしまうことがよくあります。

・こまめなメンテナンスが必要定期的な点検とメンテナンスが欠かせないので、メンテナンスコストが高くつきます。
スレート屋根を健全な状態に維持するには、約10年おきの塗り替えをオススメします。

1.3 粘土瓦

粘土を成形して焼いた、伝統的な陶器の瓦です。
主な種類としては粘土そのものの色の「素焼き瓦」、炭の様な色の「いぶし瓦」、うわ薬で着色した「陶器瓦(釉薬瓦)」があります。

メリット

・耐用年数が長い築千年以上の瓦がそのままのお寺もあるように、屋根材の中では最も長持ちします。

・再塗装が不要粘土瓦は、塗装製品ではないので塗り替えリフォームの必要がありません。
耐用年数の長さと合わせて、総合的なメンテナンスコストは安く済みます。 ・遮音性・断熱性が高い

粘土瓦は厚みがあるので、遮音性や断熱性が高い屋根材です。
加えて「結露」も起こりにくいので、屋根だけでなく家屋自体の寿命を長くすることが期待できます。

・再利用が簡単粘土瓦は、頑丈かつ1枚ずつバラバラで管理できるので、再利用することが簡単です。
具体的には、下地修理のあとに同じ瓦を葺き直したり、部分的な破損を1枚単位で修理することができます。

デメリット

・価格が高い粘土瓦は、屋根材の中では価格が高いのがデメリットです。
施工には専門的な技術が必要で、職人不足がさらにコストアップの要因になっています。

・重い、耐震性が低い 重量があるため家屋への負担が大きく、地震にも弱くなります。・葺き替えには向かないすでにスレートや金属瓦がのっている屋根を、粘土瓦にリフォームするのはオススメできません。
もともとの設計上、粘土瓦の重さに耐えられない場合が多いからです。

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁 塗装
  2. 豊川 外壁 塗装
  3. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  4. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  5. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
PAGE TOP