BLOG

雨樋塗装について 豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

おはようございます!

豊川市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、雨樋塗装についてお話しさせて頂きました。

♦︎雨樋塗装が必要な理由

外壁塗装の見積もりを取ったら“雨樋 塗装”の文字が。

「雨樋の塗装って本当に必要なの?」

「塗装しないとどうなるの?」

と気になって調べているのではないでしょうか。

確かに雨樋は普段気にしない場所なので、塗らなきゃ!とはあまり考えないですよね。

そもそも雨樋がどこなのか分からない方もいらっしゃるかと思います。

雨樋は屋根の周りに付属している管のことで、降ってきた雨を下に流す役割があります。

ただ、雨樋はほとんどが塩化ビニルで出来ており、紫外線で劣化するため、外壁塗装工事と一緒に雨樋も塗装が必須です。

そこで今回は雨樋が塗装必須の理由放っておくとどうなってしまうかをご紹介します。

また、雨樋塗装の注意点塗装以外のメンテナンスについてもご紹介しますので、工事の際の参考にしてみてください。

 

1章 雨樋は塗装が必要!2つの理由

雨樋は外壁や屋根同様、塗装が必要です。

1-1 耐久性を高めるため

雨樋の塗装が必要な一番の理由は耐久性を高めるためです。

雨樋はほとんどが「塩化ビニル」という素材で出来ています。塩化ビニルは紫外線によって劣化し、割れやすくなります

そのため、塗装をする事で紫外線から雨樋を守ることが出来ます。

 

1-2 美観を保つため

雨樋を塗装することで、美観が保たれます。

紫外線で色があせたり、傷や泥が付いたままだと見た目も良くありません。

綺麗な状態を保つためにも塗装を行いましょう。

 

2章 放っておくと破損・交換のリスクが高まる

雨樋は塗装せずに放っておくと、耐久性が弱くなり割れやすくなってしまいます。

また雨樋を外壁に固定する「でんでん」は金属製なので、そこが錆びてしまうと「でんでん」が外れて雨樋がずれてしまう可能性もあります。

■錆びてしまったでんでん

■紫外線劣化で割れやすくなってしまった雨樋

無駄なメンテナンス費用をかけないためにも、定期的な塗装を行うことが大切です。

3章 雨樋塗装の3つの注意点

雨樋を塗装する際の注意点を3つご紹介します。

塗装工事をより良いものにするためにぜひご覧ください。

3-1 “ケレン”で下地処理をしてもらう

雨樋塗装の際はケレン(=軽くやすりをかけて雨樋に多少の傷をつける)の作業をしてもらいましょう。

ケレン・下地処理を行うことで塗料が密着しやすくなります。

特につるつるとした表面の雨樋を塗装する際はケレン作業を行なってもらうことを覚えておきましょう。

 

3-2 塗装は必ず2回以上塗ってもらう

雨樋を塗装してもらう際は2回以上塗ってもらいましょう

1回塗りだと、透けてしまったり塗料の耐久性が弱いので、2回塗りがおすすめです。

ただ下地の状況や、雨樋を固定する金属の「でんでん」は錆止めなどの下塗りを入れる場合があるので、その時は3回塗りになります。

施工業者に何回塗りで塗ってもらえるのかは確認しておきましょう。

3-3 外壁や屋根と同じ耐久性の塗料で塗ってもらう

雨樋は外壁・屋根と同等または近い耐久性の塗料を選びましょう。

雨樋の塗装は基本的に外壁・屋根と同じタイミングで行うので、同等の耐久性の塗料を選ぶことでメンテナンス時期を合わせることが出来ます。

メンテナンス時期を合わせられれば、その分足場を建てる回数が減るので、足場代の節約になります。

外壁がシリコンであれば雨樋もシリコン、フッ素であれば雨樋はシリコンかフッ素、など耐久年数が近いものを選ぶようにしましょう。

塗料の種類 耐久年数
アクリル 3~5年
ウレタン 5~8年
シリコン 10~12年
フッ素 15~20年
無機 20~25年

 

外壁がシリコン以上なのに、雨樋塗料だけアクリル塗料等を選んでしまうと、雨樋だけ3~5年くらいで塗り替え時期が来てしまうので注意しましょう。

 

3-4 色は屋根かサッシに合わせる

雨樋はあまり目立たないように、屋根やサッシの色に合わせて全体がまとまるようにしましょう。

家に使用する色は全体で3~4色におさえるとまとまります。

屋根やサッシと色を揃えて、雰囲気を統一させるのがおすすめです。

 

■屋根と同じ色の雨樋の家

屋根と附帯物(雨樋・ドア・破風板等)を同色にしてまとまった仕上がりに。

■サッシと同じ色の雨樋の家

白い雨樋にすることで外壁の色を邪魔せず、明るくおしゃれに仕上がります

豊川市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

豊川市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
豊川市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は豊川市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

 

関連記事一覧

  1. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  2. 豊川 外壁塗装 屋根塗装
  3. 豊川 外壁 塗装
  4. 豊川 外壁 塗装
PAGE TOP